腰痛でお困りの方へ

腰痛の原因とは?

急性期の腰痛であれ、慢性期の腰痛であれ、あなたのその痛みの原因は、腰にあるとは限りません。

整形外科の医師が診察や検査をしても、痛みの原因の約85%は特定する事が出来ない非特異的腰痛というものに分類されます。85%は分からないのです…。

腰痛の原因は人それぞれなので、腰痛でお困りの方は、ぜひアキラ鍼灸接骨院まで相談してみてください。

 

体は刺激を感じると、その信号は脊髄神経を上行して脳に伝わります。

普通なら、その痛みの信号に対して、大脳基底核の線条体にある側坐核が抑制性の神経伝達物質であるGABA(γ-アミノ酪酸)を出す事で、過剰な痛みを感じないでいますが、強いストレスが掛かる事で、側坐核の機能が低下してしまうと、僅かな刺激に対しても痛みとして認識してしまいます。

 

慢性腰痛の改善方法の一つに、適度な運動が必要である事が分かって来ています。

痛みの原因は心理的なストレスが大きいので、運動中や何かの作業中に再び腰を痛めるのではないか、という恐怖心を取り除く事も大切です。

また患者さん自身に、ある程度の痛みとはうまく付き合って行く事を納得して頂く事も重要です。

 

アキラ鍼灸接骨院では、施術を進める中で患者さんが感じる痛みを弱くして行き、これと並行して、日常で動ける範囲や強度を上げて行く事で腰痛に対する不安や恐怖心も弱くして行く事を目指します。

また症状が改善されたとしても、急に通院を止めるのではなく、患者さんが日常の生活を送って行く中での生じる痛みなどの問題を、早い段階で解消出来るように、定期的なメンテナンスを勧めています。

椎間板ヘルニアとは?

椎間板ヘルニアとは、椎骨と呼ばれる背骨と背骨の間でクッションの役割をする椎間板が変性して、椎間板の中にある髄核が主に後方に突出し、脊髄神経などを圧迫する事で様々な症状を引き起こす病気です。

 

椎骨は、頚部に7個、胸部に12個、腰部の5個存在し、積み重なって脊柱・脊椎となります。

椎骨が連続する事で、脊柱管と呼ばれるトンネルの中を走る脊髄神経を守る役割があります。

脊髄は脳から延長して伸びていて、脊柱管を通り腰部まで走りますが、一つ一つの椎骨の間から左右に二本の末梢神経を出して、それぞれの筋肉や臓器の運動や知覚を司ります。

椎間板ヘルニアでは、この脊髄や末梢神経が突出した椎間板の髄核によって刺激される事で、麻痺や痛み、しびれなど様々な症状となります。

 

よく整形外科でレントゲンやMRIを撮って『ヘルニアですね』と診断される事があります。

確かに、ヘルニアの状態があるかもしれませんが、そのヘルニアが腰痛の原因でないかもしれないので、安易に手術に踏み切るのは要注意です。

なぜなら、腰痛でない人や腰痛になった事もない人を検査してみると、約50%くらいにヘルニアの状態が見られるからです。

 

整形外科の医師が診察や検査をしても、痛みの原因の約85%は特定する事が出来ない非特異的腰痛というものに分類されます。85%は分からないのです…。

脊柱管狭窄症と同様に『腰痛の原因が、本当にヘルニアだ』と言えるのは、5%くらいだと言われています。

安易に手術して、手術自体が100%成功したとしても、良くなる確率は、最大で5%という事になります。

手術に踏み切るまでに、調べる事ややるべき事はあるはずです。

 

 

腰部脊柱管狭窄症とは?

脊柱管狭窄症とは、脊髄神経が通っている脊柱管と呼ばれるトンネルの一部が、通常よりも狭くなり、神経もしくは神経と共に走行する血管が圧迫される事で起こる病気です。

加齢に伴う靱帯の変性によって発症する事が多く、長時間の歩行が出来ず休憩しながらでないと歩けない(間欠跛行)、足が痺れるなどといった症状が現れます。

前傾姿勢では症状が和らぐ傾向にあり、この為、自転車には長時間乗る事が出来ます。

 

整形外科の医師が診察や検査をしても、痛みの原因の約85%は特定する事が出来ない非特異的腰痛というものに分類されます。85%は分からないのです…。

椎間板ヘルニアと同様に『腰痛の原因が、本当に狭窄症だ』と言えるのは、5%くらいだと言われています。

安易に手術して、手術自体が100%成功したとしても、良くなる確率は、最大で5%という事になります。

手術に踏み切るまでに、調べる事ややるべき事はあるはずです。

  
院長メッセージ

受付時間

 
午前 -
午後 ---

【月・火・木・金】
午前8:30~午前12:00
午後3:00~午後 8 :00
【水】
午前8:30~午前12:00
【土】
午前8:30~午後1:00
【定休日】
日・祝
(時間外でも応相談)

所在地

〒503-0811
岐阜県大垣市
波須2-40-1

0584-47-8883

お問合せ・アクセス・地図

お役立ちリンク

  • 接骨院・整骨院ドットエキスパート

PageTop